函館からの贈り物

posted in: 未分類 | 0

目が覚めると、外は雨。函館は今日も雨だった、と歌いたくなってしまう。

そんなこと言っても仕方ない、ホテルから朝一番に出発しました。函館から東に、渡島半島南東の恵山にむかって。ちょうど恵山ではツツジが満開で、ツツジ祭りをしていました。

到着した10時頃には、次第に雨も小降りに。



シャトルバスに乗って恵山に行きました。

所々から噴煙が立ち上り、荒涼とした山。ツツジ祭りとはかけ離れた風景です。


そして一路、太平洋沿いから大沼公園へ。この分だと、大沼と駒ケ岳の絵葉書のような景色が見れます。これも34年ぶり。しかし…

またまた雨が落ちて来て、寒い。


気温10度です。

この後の予定は、大沼公園と五稜郭。

そして運が良ければ、夜景を見て終わり。

そしてホテルに帰る時には、函館山がくっきりと姿を見せていました。

正直3連泊もして、一度も夜景見れないなんてきっと行いの悪い人だと、密かに思ってました。が、違いました。最後の夜、美しい贈り物をいただきました。宝石箱をひっくり返したような。

帰ったら、こんな夜景をイメージした作品を作りたいと、それはちょっと無理ですが。


Leave a Reply

*